栃木県農地水多面的機能保全推進協議会 「水土里とちぎ」
ホーム 多面的機能とは 協議会 活動組織 活動状況 様式・関係資料 生きもの調査 リンク

平成27年度 田んぼまわりの生きものマップ・写真コンテスト 入賞作品

多面的機能支払の活動の一環である生きもの調査のマップ作りは、身近な自然環境に対する地域住民の意識の醸成をはじめ、 農業と自然環境との関係性の理解を促進する上で有効な取り組みであり、環境保全活動や地域コミュニティの活性化への契機と なっています。そこで、本協議会では「生きものマップ」及び「生きもの調査写真」コンテストを開催しました。
募集期間は9月1日から10月15日で、「生きものマップが87組織」「写真が67組織から167点」それぞれ応募があり、 12月17日に審査委員会を行いました。審査員からは、各地域の環境や取り組みが実感できるすばらしい作品ばかりで甲乙つけがたいとの言葉をいただきました。


◆ マップの部 (画像をクリックすると拡大表示されます)


 最優秀賞

   
 思川西部農村環境保全会(寒川花桶の郷)/小山市


 優秀賞

   
 自然の里保全会(自然の里ままだ)/小山市


   
 みどりの里こてやま/宇都宮市


   
 湧水の郷塩田環境保全会/矢板市



 審査員特別賞

   
 自然の郷武井/小山市






↑このページのTOPへ



◆ 写真の部 (画像をクリックすると拡大表示されます)


 最優秀賞

   
 小泉環境保全会/益子町


 


 優秀賞

   
 ミヤコタナゴの里環境保全会/大田原市


   
 里西環境保全会/益子町


   
 青木四区環境保全会/那須塩原市


 


 審査員特別賞

   
 尾羽の里環境保全会/益子町


   
 小山用水保全協議会(東野田環境保全向上委員会)/小山市





↑このページのTOPへ